Home > 協会
協会

目的

本協会は卓球の技術性、レクリェーション性、機能回復向上に視点を置き、埼玉県内の障害のある人や周囲の関係者に対して卓球技術の向上、卓球の普及と振興を図る。これらを通じ障害のある人たちの自己表現や社会参加につなげ障害福祉の向上に寄与することを目的とする。

事業

協会は前条の目的を達成するために次の活動を行う。
1,各種卓球大会への参加
2,卓球練習会及び合宿
3,スタッフの派遣、協力活動
4,障害福祉の向上並びに普及啓発に関する活動
5,その他、協会の目的を達成するために必要な活動

役員

会長   白石  三重子 (しらいし みえこ)
副会長  林  伸一     (はやし しんいち)
副会長  山﨑  道子    (やまざき みちこ)
事務局  五十嵐ひろみ(いがらし ひろみ)

理事

STT部部長  宮澤 三夫 (みやざわ みつお) 
STT部副部長 横手 勤  (よこて つとむ)
育成部部長  伊藤 一夫 (いとう かずお)
育成部副部長 林  達也 (はやし たつや)
審判部部長  横山 二三男(よこやま ふみお)
審判部副部長 鈴木 邦夫 (すずき くにお)

10周年記念誌

創立10年を記念誌「らりぃ」を発行しました。

10周年 祝う会 (2014年6月7日)
記念誌「らりぃ」と記念品「飾り皿」
お問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る